【開店記念セール!】 真作 明治 木版画 浮世絵 大久保彦左衛門 皇国二十四功 月岡芳年 当時物 版画

¥41,580

(税込) 送料込み

17
17

カシニョール リトグラフ あじさいとオード 50.8×68 サイン、edあり
真作 明治 当時物 月岡芳年 皇国二十四功 大久保彦左衛門忠教 浮世絵 木版画 武者絵 戦争絵 錦絵 になります。 保存状態良いです。サイズ35×23cm大久保忠教は、戦国時代から江戸時代前期の武将。通称の彦左衛門で有名。『三河物語』の著者としても知られる。徳川二十八神将の一人天下の御意見番三河国の戦国大名・徳川家康に仕え、天正4年(1576年)、兄・忠世と共に遠江侵攻に参加。犬居城での合戦が初陣という。以後、兄たちの旗下で各地を転戦し、天正13年(1585年)の第一次上田城の戦いでは全軍が真田昌幸の采配に翻弄された。また、兄・忠世は家康の命令で真田氏の隣国で幼くして家督を継いでいた依田康国の監視を務めていたが、天正13年11月に石川数正出奔を受けて浜松城にいた忠世の代理として忠教が康国の小諸城に入り監視を続けている。天正18年(1590年)、小田原征伐の後、主君・家康が江戸に移封され、兄・忠世およびその子で甥・忠隣が相模国小田原城主に任じられると3000石を与えられる。慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いでは徳川秀忠に従軍し第二次上田合戦にて再び翻弄された。慶長19年(1614年)、大坂の陣にも槍奉行として従軍。家康死後も2代将軍・徳川秀忠の上洛に従い、3代将軍・徳川家光の代になって旗奉行となった。このころ1000石を加増されている。寛永12年(1635年)ごろから徳川家と大久保家の顕彰の為、常陸国鹿嶋(茨城県鹿嶋市)に300石ほどの地を移し『三河物語』の執筆を進めたとされる。寛永16年(1639年)、死去。享年80。東京白金台にある八芳園は大久保忠教の屋敷の跡地である。関連ワード絵画 油絵 美術 仏像 神社 仏閣 御朱印 欄間 骨董品 骨董 江戸 木彫 アンティーク レトロ 漆芸 硯 書 神道 酒器 花器 古民具 仏教 茶道 抹茶 茶碗 棗 茶入 古伊万里 九谷 信楽 備前 漆塗り 掛軸 版画 古玩 古美術 中国骨董 時代物 景徳鎮 徳川家康 安土桃山 大河ドラマ どうする家康 つきおかよしとし
カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ>>>美術品>>>版画
商品の状態:目立った傷や汚れなし
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:クロネコヤマト
発送元の地域:神奈川県
発送までの日数:2~3日で発送

【開店記念セール!】 真作 明治 木版画 浮世絵 大久保彦左衛門 皇国二十四功 月岡芳年 当時物 版画

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

スピード発送

この出品者は平均24時間以内に発送しています

【開店記念セール!】 真作 明治 木版画 浮世絵 大久保彦左衛門  皇国二十四功 月岡芳年 当時物 版画 【開店記念セール!】 真作 明治 木版画 浮世絵 大久保彦左衛門 皇国二十四功 月岡芳年 当時物 版画

この商品を見ている人におすすめ

ホーム【開店記念セール!】 真作 明治 木版画 浮世絵 大久保彦左衛門 皇国二十四功 月岡芳年 当時物 版画